ギャル曽根ちゃんの腸はビフィズス菌の天下らしい。
普通の人の何倍もビフィズス菌が住んでいる。
それは多分、腸の環境が一般の人のそれと違うため 

ではないでしょうか。

ギャル曽根ちゃんの腸は、どうちがうかというと、

● まず、胃であまり消化されずに食物がなだれこむ

● なだれ込む食べ物の量が物凄い!

単純に考えても、食べる量が多いので、
ビフィズス菌の大好物の乳糖、オリゴ糖が
たくさん送られてくるでしょう。

しかし、それだけでなく、上の2点もそうだけど、
ギャル曽根ちゃんの腸が、ビフィズス菌にとって
繁殖しやすい状態になっているのでしょうね。

ビフィズス菌が多いと、便通もよくなります。

ギャル曽根ちゃんは、大食いの日は数回以上
便通があるらしいですが、こういった理由も
あるのかもしれません。

ギャル曽根ちゃんの特異体質について
もっと詳しく知りたい場合は、最初から読んでね
↓ ↓ ↓

➡ ギャル曽根 痩せの大食いの謎 はじめに戻る